株式会社ジー・アイによる被害が増えています
(本社は東京都新宿区、支店は沖縄県と福岡県)

ロンドン・ニューヨーク市場の原油取引になります。
すでに債務整理が始まっています。
相手の弁護士から取り返すことが不可能のようなことを言われる可能性があります。
しかし、最終判断は裁判所が決定することであり、相手は会社(法人)だけでなく営業担当マン(すでに退職していても大丈夫です)も対象になります。

家族や知人に内緒での解決も可能です。
あきらめる前に相談して下さい。

先物取引被害にご注意ください

先物取引による被害が急増しています

商品先物取引を、外務員からの電話や事務所への飛込み営業で、「絶対儲かります!」「今がチャンスです!」「長いお付き合いをしていただきたいので、新規のお客様には絶対確実なものしかお勧めしません!」などの強引な勧誘を何度も受けて、仕方なく取引を始めてしまったために膨大な被害を被る方が増加しています。

商品先物取引被害に関するご相談をお受けしていますので、お気軽にご相談下さい。

ご自分が被害者かどうかをまずチェックしてください

被害状況チェックリストを公開していますのでご利用下さい。 (チェックリストはこちら

Copyright © 2017 南堀江法律事務所 All Rights Reserved.

〒550-0015 大阪市西区南堀江1丁目11番5号 ナカムラビル6階,TEL 06-6110-9789・FAX 06-6110-9792

ページの先頭へ戻る