業務停止処分について

行政処分は簡単にはでません。

特に取引停止などの処分は新規の取引ができませんので、既存の玉に対して決済のみの対応になるわけです。

このような処分がでることは、相当に悪質な事実を行政庁が認めたことになりますので、実際に取引をしている方、すでに取引を終了している方もあきらめずに相談して下さい。

下記の行政処分の一覧を見て該当する方は大至急ご連絡下さい。

経済産業省行政処分実績一覧

Copyright © 2018 南堀江法律事務所 All Rights Reserved.

〒550-0015 大阪市西区南堀江1丁目11番5号 ナカムラビル6階,TEL 06-6110-9789・FAX 06-6110-9792

ページの先頭へ戻る